Blog

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)などを展開するスタートトゥデイの前澤友作社長が、米NYのクリスティーズオークションで現地時間10日夜に、ジャン・ミシェル・バスキアの絵画を5728万5000ドル(約62億円)で落札したことがわかった。落札作品は82年発表の無題で、角が生えた悪魔を描いたもの。バスキア作品ではこれまでで最高額となる。前澤氏は自らの現代アートの美術館設立を考えており、将来的には軸となる作品となりそうで、また一歩夢に近付いたようだ。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー