Blog

痛恨のエラーのつづきたくさんの依頼から優先順位をつける過程で失敗した話です。春からの相談のほとんどが「子猫が生まれ困ってます。」です。で、どうしたいか聞くとたいていは、「不妊・去勢手術をしたい」さらに、少なからずの方が「子猫の飼い主探しをしたい」と続きます。自分では保護できない(=私達に保護してほしい)という場合、すべての依頼を受けるキャパはありません。保護する必然性があるかないか慎重な判断をし保護する現場から順に片付けていきました。母子ともに慣れない現場は手術してリリースする予定で後回しにして

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー