Blog

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターレポートパート4の続きです。
一度に投稿しようと思ったらエキサイトからダメ出しされましたので分けました。

【E部屋】(元選定室)成犬6頭子犬5頭 

中央プール
いつものように子犬が5頭、固まっていました。
ひと月前と変わらない状況ですが、全く別の仔犬たちです。
親犬に不妊・去勢手術をしていたら、ここに来ずに済んだ子たちです。
捨てられずに済んだ子たちです。
あたたかい血が通っている命を、どうして簡単に手放すのでしょう。
絶対にやってはいけません。罰則規定があります。

まだここの性格を把握できませんので引き続き様子を見ていきます。

※9/1レポート初登場 (8/31収容) 3きょうだい
▼黒茶白 メス 2ヵ月ぐらい 2キロ前後


▼茶鼻黒 オス 2ヵ月ぐらい 2キロ前後

▼茶顔黒 オス 2ヵ月ぐらい 2キロ前後

※9/8レポート初登場の2姉妹(9/7?収容) 上記3頭ともおそらくきょうだい
▼黒茶鼻筋白 メス 2ヵ月ぐらい 2キロ弱


この子だけ抱っこ写真を撮っていませんでした(問題なく抱っこできます)。
ハクビシンのような鼻筋の白い線が特長です。
この中では一番小さい子です。

▼茶 メス 2ヵ月ぐらい 2キロ前後

ケージ①
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロ程度
先々週まで収容室③にいました。


人には無抵抗主義のように、体を寄せてきます。

若い子のようにはしゃぎまわることはありませんが、
いつまでもかまわれていたかったのか、
ケージに戻るのをちょっと嫌がりました。

ケージ③
※8/11よりレポート登場(7/31収容)
▼うす茶 折れ耳 オス  2歳くらい 10キロ前後
先週まで収容室③にいた子で、以前動画でも紹介した子です。

ケージを開けると、待ってましたとしっぽフリフリで出てきます。

とにかく元気一杯で、笑顔がとても魅力的です。

抱っこすると、上へ上へと登りますが、抱っこは好きなようです。

というより、人と触れ合っているのがうれしくてたまらないようです。
気になっていた目の周りの毛も、きれいになってきていると思います。

ケージ④
※8/4よりレポート登場 (7/29引取収容)
▼茶白 長毛 垂れ耳 メス(不妊手術済み) 8歳 11.58キロ
飼い主募集中!! №4051
8歳にはとても見えません。


ちょっと太り気味のクリームのボーダーのようにも見えます。
毛のせいかなと思いましたが、抱っこすると胴回りがむっちりしています。


この子も人が大好きなようで、何をされてもOKですよと、
終始ニコニコしています。
8歳まで一緒に暮らしてなぜ飼育放棄されたのか、
この子自身にはその理由が全く見つかりません。
仔犬の一生に責任を持つのは厳しいけど、
犬と暮らしたいという若いシニアの方にはピッタリだと思います。

ケージ⑤
※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済み) 4歳ぐらい 20キロ超え 
センターに向かうたび、この子のことが気になります。
本当に1年になってしまい、すっかりおなじみの常連さんです。

誰でもニコニコ笑顔で迎えてくれるこの子は、
ここが自分のお家だと思っているのでしょうか。
ケージから出してもらうまでは吠えてしまいますが、
出してもらうと別犬のようにおとなしくなります。

おやつがほしくてコマンドの前にお座りしちゃいます。
だからと言ってもっともっとというわけでもなく、
指示するとケージに戻り、一度で出してもらえばほかの子が出ていても
出してと要求吠えもありません。
耳は気にしてさかんに首を振っているので見てみましたが、
目視できる範囲では汚れてもいないようでした。
重たくてなかなか抱っこしてもらえませんが、


この日は抱っこしてもらってご満悦でした。

ケージ⑥
※6/23レポート登場(6/16他抑留所より移送)
▼茶 メス 3才くらい 7キロ前後
目がとてもきれいな柴風の子です。

以前は、抱っこは嫌いと拒否していましたが、
ひょいと抱き上げると、足は緊張で縮こまっていますが、
抵抗するそぶりは見られませんでしたし、
少しずつ体を預けるようにしていました。


換毛があまりにもひどいので、手でむしっても、
気持ちよさそうにじっとしていました。

ベタベタ甘えることはありませんが、無駄吠えもなく、
サイズ的にも飼いやすい子だと思います。

ケージ⑦
※4/28レポート登場(4/20他抑留所より移送)
▼茶 メス 2-3才 14キロくらい
先週のレポートで「いつも長く待たされて最後になってしまう」
と書かれていたので、この日は一番に出してあげようと思ったのに
その場ではすっかり忘れてしまいました。

この子は待っている間、吠えるのではなく本当にピュルルピュルルと
小鳥のさえずりのようなさえずりで甘え鳴きします。
抱っこしたボラが、⑤のラブ風ミックスの子より重く感じると
言っていましたが、たぶん抱っこされるのがヘタなのだと思います。



繰り返しますが、人馴れは全く問題なく、このまますぐに家庭に入っても
すぐになじんでくれそうです。

9/8に引き出した子は成犬3頭、仔犬3頭です。






体調が整い次第いぬ親様募集となります。
応援のほどよろしくお願いします。

レポートはパート6に続きます。

~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。

2015年9月13日(日) 13:00~15:30

2015年9月19日(土曜日)10時00分~15時00分
※雨天実施

2015年9月20日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

2015年9月27日(日)11:00~14:30

2015年9月27日(日)11:00~15:00

いぬ親会情報はこちらをご覧ください。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー