Blog

東京都の舛添要一知事の一連の海外出張でホテルのスイートルームの宿泊費用が高額であるという件で、都は宿泊費用を公表した。1泊あたり15~20万円レベルであり、都条例が定める宿泊費用の上限4万200円を大きく上回った。批判的な声が大勢を占めているものの、そもそもスイートルームの中では格安の範囲の料金である上に、要人を招く際の応接スペースなども必要となる。そもそも都民の間で価格認識の差があるために起きた批判でもある。都は外部から指摘を受けたことで、検討チームを立ち上げ出張費の全体的な検証を行うことを決めた。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー