Blog

血液が上手く作れていないのかも。。。そう診断された『パク』。。センター収容中も入院中も 完食やお代わりはなく殆ど残してしまっていたそうです。シェルターに来てからも食欲は不振で点滴と強制給餌の毎日です。苦痛だけは取り除いて・・・少しでも穏やかに過ごせるように。イヤイヤの拒絶が激しくなってしまったら強制給餌自体も考えて。。そんなパクに奇跡が起きました昨夜のボランティアさんよりパクにちゅーるをあげてみたら食べてくれたと。嬉泣お届けで他県にいたところに嬉しい嬉しい連絡が入りました。その後もウエットフード

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー