Blog

この町で地域猫活動を始めて6年目。市民の理解と協力が進み猫の数は減り年々、対策は楽になってきます。以前は毎週末自分達で時間と労力を使い捕獲作業をしていました。今週は、町の協力者Aさんから「新しい猫がきました」とおしらせを受けました。Aさんは自宅で手術済の猫に餌を与えているので、新しい猫が現れたら、すぐに気づきます。私達がするのは①捕獲器の貸出②町会役員と周辺への広報③病院の搬入・搬出 Aさんは①猫を捕まえる②隣近所に話す③新しい猫の継続管理④手術費用の負担近隣の方もAさんの作業に協力くださる方

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー