Blog

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。

3/29訪問レポートパート1からの続きです。
譲渡先・預かり先を探している子たちの紹介です。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

ここでは旧仔犬舎と仔犬舎の子たちを紹介します。

【旧子犬舎】7頭

1-1(2頭)

※2015/4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳半 11キロ~
1年になりますから、もうすっかりおなじみのかわいい子です。
f0078320_10122568.jpg
今では普通のビビリちゃんでどこにでもいる食いしん坊という感じです。
前の仔犬舎では部屋を逃げ回るという感じでしたが、
今は「おやつ待ってました」とウロウロしてしまいます。
小さいおやつも手から食べることができるようになったのは
うれしい変化で、慎重にではあるけれど寄ってきます。
f0078320_10135255.jpg
f0078320_10151174.jpg
f0078320_10143649.jpg
触られるのはまだ嫌みたいでさっと身をかわしますが、
人を見る目が以前とはまったく違い、不信感は消えて穏やかになりました。 
常に人がそばいる環境に入れば人馴れは一気に進むことと思います。
f0078320_10181474.jpg
もうすぐ1年の記念日の前にここを出て、
新たなスタートラインに立たせてあげられたらと願っています。 

※2015/6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
お外が好きなのか、この子はだいたい外にいます。
f0078320_10184853.jpg
f0078320_1020190.jpg
でも、上の子におやつをあげていると気になるのか外から覗いています。
窓を開けて「おいで」とおやつを見せると、身軽に窓から入ってきますが、
近付きすぎるとひょいと外に飛び出してしまいます。
f0078320_10219100.jpg
f0078320_10214541.jpg
人が見ていてもおやつを食べられるようになりましたが、
手から食べてくれるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。
f0078320_10224459.jpg
昨年、この子を初めてレポートしたときは、
まだ小さくて抱っこして写真を撮ったことを記憶しています。
攻撃性はまったくありませんでした。
だからこんなに長くここにいるとは思ってもいませんでした。
いつも悲しげでどこを見ているのか捉えどころのない
この子の目がとても気になっていました。
仔犬らしく無邪気に遊ぶ時期を、怯えて小さくなっていたのかと思うと
やりきれない気持ちになります。
f0078320_10234592.jpg
f0078320_10245010.jpg
1日も早く仔犬の時間を取り戻して、楽しいことをたくさん経験させて
あげられるように願っています。

1-2(2頭)

f0078320_1031933.jpg
仲良くそろって迎えてくれました。

※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶黒 メス(不妊手術済み) 3歳ぐらい 13キロ前後
瞳がとてもきれいな美人さんです。
f0078320_10261339.jpg
ドアを開けるとバタバタ慌てていましたが、
おやつを出すと慌てていたのも忘れで
手からそっと上品に食べてくれました。
f0078320_10271881.jpg
触ると最初だけビクッとしますが、どこを触っても攻撃性はなく、
だんだんと撫でる手を受け入れてくれるようになります。
f0078320_1030455.jpg
f0078320_10285715.jpg
f0078320_1032752.jpg
家庭に入れば人馴れは早いと思います。
下の子が背中に乗っても気にせずそのままでいて、
お互いに頼りあっているようです。

※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶白 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
上の子と姉妹(?)のように寄り添っています。
f0078320_10325810.jpg
この子のほうが気弱そうで、上の子を頼りにしているようです。
ドアを開けたら慌てて上の子の背中に乗ってしまい
しばらくそのままの大勢でいました。
f0078320_10355750.jpg
f0078320_10341893.jpg
ふたりともとても大人しく、他の子が吠えていても
つられることもありません。
おやつも遠慮がちにですが手から食べられます。
f0078320_1037428.jpg
キラキラの瞳でアイコンタクトもしっかりとれますので、
人と接する時間が多くなれば、人馴れは早いと思います。 

1-4(3頭)

f0078320_10392957.jpg
ドアを開けると同時にお部屋からパタパタ出て来て
おやつちょうだいと見上げます。毎回同じ並びなのが笑えます。

2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
くりくりのうるんだ目と短い脚がチャーミングな女の子です。
f0078320_10404782.jpg
f0078320_1042023.jpg
この部屋のリーダーなのか、真っ先に飛んできて、
おやつもいちばんに食べようとします。
触られるのはあまり好きではないようですが、
おやつがほしいのですぐのそばに来ます。
f0078320_104326.jpg
ほかの子がもたもたしているとさっと横取りします。
これだけ食いしん坊さんなのですぐに仲良くなれそうです。
f0078320_1044885.jpg
元気で活発ですが、おなかがパンパンに張っているのが
とても気になりました。

※2/16よりレポート登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 2-3歳 13-4キロ
ボーダーミックスのような風貌でそばかすがかわいい子です。
f0078320_10451172.jpg
私たちがほかの部屋にいるときはこの子だけ吠えていましたが、
 「早く来て」と言っていたらしく、相手をすると止まります。
f0078320_10461316.jpg
おやつは手から食べてくれますが、
触られるのは好きじゃないらしくスルリと逃げます。
たぶん触れられることに慣れていないだけだと思います。
f0078320_1047111.jpg
アイコンタクトはしっかりとれますから、
人と関わることでいろんなことを学習してくれそうです。
手を掛けるほど人目を引きそうな魅力的な子です。

※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼黒白 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくら
3頭の中ではいつも後ろに控えていて、
いちばんビビりさんなのかなと思いましたが、
動作がスローで出遅れているだけのような気もします。
f0078320_10505917.jpg
f0078320_1049386.jpg
おやつは手から食べてくれますし、触られるのも大丈夫です。
固まって逃げられないという感じもしませんでしたから、
人馴れにそれ程時間はかからないと思います。
f0078320_10521864.jpg
お口の周りに白い毛が目立ってきていて、それなりの年齢と思えます。
この子なら犬との落ち着いた生活を楽しめそうです。

【子犬舎】8頭

2-5(3頭)

f0078320_10532248.jpg
お行儀よく3頭仲良く並んで出迎えてくれました。

※2/9よりレポートに登場 (2/1他抑留所からの移送)
▼茶 オス 1-2歳 10キロ以内
前回のレポートでは少しビビリとありましたが、
この中ではいちばん人馴れが進んでいるように思いました。
f0078320_10544776.jpg
おやつは大好きで、ほかの2頭がおとなしいせいもあって、
真っ先に近寄ってきて手から食べてくれます。
f0078320_10555658.jpg
f0078320_10565455.jpg
触ることも問題なくできますから、家庭に入ってしまえば
すぐに元気な男の子になりそうです。
f0078320_10575439.jpg
下の歯が欠けていたのが気になりました。

※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
毛色のせいで、パッと見た瞬間はタヌキのようですが、
女の子のようなかわいらしいお顔です。
f0078320_1141050.jpg
オスばかり3頭で揉め事もなく、むしろ寄り添っている
感じすらしましたから、穏やかな性格だと思います。
f0078320_1151638.jpg
f0078320_1172510.jpg
以前は顔を上げることすらできなかったようですが、
この日はしっかり顔を上げ、歯も見せてくれました。
f0078320_1191664.jpg
壁にくっついたままですがこちらを観察していました。
f0078320_1161015.jpg
いろいろな人を見て、この子なりに学習しているのだと思います。
毎週進歩を見せてくれている子のということですから、
来週とどんな変化を見せてくれるのか楽しみです。

※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月 8-9キロ
以前は吠えることがあったようですが、
この日はまったく声を発せず、唸りもありませんでした。
f0078320_11103441.jpg
毎週、通っているボラ仲間の思いが通じて、
人は信頼してもいいと思えてきたのでしょう。
茶色の子を頼りにしているらしく、後ろに隠れるようにしてこちらの様子を見ていました。
f0078320_11113396.jpg
積極的に前に出てくることはなく、おとなしい印象です。
f0078320_11125970.jpg
まだまだ子犬さんで、影響もされやすいでしょう。
1日も早く、人との生活に慣れさせてあげたい子です。

2-6(2頭)

※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒 メス(不妊手術済) 2-3歳? 13-4キロ(太り過ぎ)
とにかく元気いっぱいです。と先週のレポートにあるように
この日も、部屋を開けると同室の子と一緒に
しっぽフリフリでダダダーっと飛び出してきます。
f0078320_11145141.jpg
長いお留守番をしていて、飼い主が帰ってきたときのようです。
本当はとっても可愛らしいお顔なのに、抱っこしても
くねくね動いてまともな写真は撮れませんでした。
f0078320_11154398.jpg
ハゲハゲだった部分にもしっかりと毛が生えてきていました。
まだまだ皮膚のケアが必要ですが、1ヵ月前と比べると
とてもきれいになっています。
f0078320_11164087.jpg
十分なケアを続ければどんどんきれいになっていくと思います。
「お散歩行こうよ」とでも言うようにこちら見上げて、
ドアの方にばかり行きたがっていました。
f0078320_11182840.jpg
f0078320_11174837.jpg
毎日たくさんお散歩できるようにしてあげたいですね。

※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳? 14-5キロ(太り過ぎ)
ほとんどビーグルと言ってもいい元気っ子です。
f0078320_11192890.jpg
上の子と同じレベルのハイテンションで
しっぽを千切れんばかりに振りながら人とおやつに飛びついてきます。
f0078320_112045.jpg
この子はすっかり毛も生え揃って、
脱毛していた部分が気付かないくらいになっていました。
f0078320_11205381.jpg
f0078320_11214416.jpg
ビーグル特有の吠え声も、構ってあげることですぐに封印。
もともと明るい性格ですし、十分にお散歩をして
構ってもらえる生活になれば、吠えなくなるように思います。
ビーグル気質をご理解いただけるお家に迎えていただけることを願っています。

2-7(2頭)

※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~2歳 12-3キロ
この子ももうすぐ1年になります。毛も随分伸びてきました。
f0078320_11245711.jpg
f0078320_11235985.jpg
初めて会った時の全身に不信感をまとったような頑なさは
すっかり影をひそめました。
f0078320_1126210.jpg
そう思うのは、亡くなった我が家の子に似ているという
この子に対する個人的な思い入れの強さからでしょうか。
f0078320_11265961.jpg
吠えると耳に響く声でしたが、今はおやつがほしくて吠える程度で
まったく吠えない日もあります。
この日はロープに挑戦してみましたが、やっぱりまだいやなようでした。
せっかく築いてきた信頼関係を崩したくなかったので、
ロープはすぐにやめましたが、もう一歩のような気がします。

※2015/4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ前後
収容からちょうど1年になります。
f0078320_11281120.jpg
この子にとって、
1年前の私たちは、まさに敵でしかなかったのだろうと思います。
小さな体で威嚇し、目がとんがっていました。
こんな可愛らしい子が、どんな体験をしたのだろうと
怖い思いをさせた人間を憎みました。
f0078320_11314079.jpg
そんな状態が長く続いて、まだ体に触れることはできませんし、
部屋を開けると一目散に外に出て、こっちに来ないでと
遠くから観察します。
でも、この子が人の手を受け入れてくれる日は
少しずつ近づいてきているのではないかと思っています。
f0078320_11325243.jpg
f0078320_11304039.jpg
人を見る目がとても穏やかになってきています。
そう言えば、この日はお得意の窓乗りをしませんでした。
ルームメイトはいろいろ変わりましたが、争うと聞いたことがありません。
他犬とはうまくやっていける子です。
先住さんがいるおうちがこの子は安心できるのかなと思います。

2-8(1頭)

※3/15よりレポート登場 (3/4収容)
▼茶黒 オス 5-6か月 8-9キロ
シェパードが入っているようなお顔と毛並みです。
f0078320_11351942.jpg
1頭になったせいか、初めは唸っていましたがおやつは食べました。
ゆっくりそっと近づくと落ち着いてくれましたが、
緊張しておやつと一緒にお口に張り付いた新聞紙に
気付きもしませんでした。
f0078320_11361615.jpg
まだ人との接し方が分からなくて壁にくっついているだけだと思います。
f0078320_11372826.jpg
おやつは好きそうなので、仲良くなれるのも時間の問題だと思います。
f0078320_11381147.jpg
仔犬とは思えないしっかりたくましい手足ですから、
かなり大きくかっこいい子になると思います。

レポートは、パート3に続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー