Blog

4月1日以降に国税庁から受けた処分について、不服の際の国税不服審判所への審査請求の手続きが変更となった。この審査請求は、異議申し立て後にしかできなかったものの、今後は一段階スキップして直接の審査請求が可能となる。また、決定から請求までの期間も従来の2カ月から3カ月に延長されるなど、納税者にとっては随分と有利な制度改正となる。ただ、「異議申し立てを嫌う」税務署の現場の本音もあったり、内向きな制度改正であるようにも見えなくはない。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー