Blog

父の死が近い頃いつも「うちのは、どうしてる?」と尋ねられました。「うちの」とは私が預かった飼い猫レイちゃんのことです。 千葉の一戸建から東京のマンションに引越す際、ペット不可のためレイちゃんを連れていけませんでした。そこで私が預かったのがレイちゃん。たとえ一緒に住めなくても、猫が元気にしていることは心のなぐさめになったと思います。千葉に置き去りにしないで本当に良かったです。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 私は現実主義者なので、霊や占いは信じませんが父の死でちょっと不思議なことが

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー