Blog

来週、講座の講師をすることになっています。

初めての経験を目前にして

 

胸がキューッと縮こまって

肺に空気が入らないような息苦しさは

何回深呼吸をしてもほぐれません。

 

そんな時は

ストレッチポールを使います。

ストレッチポールの上に寝転ぶぬいぐるみ

ポールの上に

背中の中心がくるように仰向けに寝転んで

両手をバンザイしてストレッチ。

胸が開いて呼吸がしやすくなります。

 

今までを振り返ってみると

ストレスがなくなるまで

(初めてのことが完了するまで)

この緊張状態は続く、と思われます。

 

なので

緊張してるなあと感じたらほぐす、を

当日まで続けることにします。

 

 

わたしの、高まる緊張

 

成功させようと張り切って力んでいるとか

失敗したらどうしようとか

 

そんな気持ちから、起きているのではなくて

 

たぶん、わたしは

初めてのことや慣れてないことに

過剰に反応してしまう、というのか

免疫力や抵抗力が、かなり低いんじゃないかな。

 

インフルエンザも新型だと

ワクチン効かないでしょ。

 

だけど、わたし

インフルエンザにはめっぽう強くて

家族全員がかかっても

インフルエンザにかかったことないんだな。

 

心や体が

不安を感じたり緊張したりすることって

それぞれ人には、得意不得意というか

強い分野、弱い分野があるのではないかしら。

 

講師をすることが決まってから

時間をかけて資料を作って人に見てもらい

フィードバックをもらっては作り直して

準備してきました。

 

初めて不安を具体的にひとつひとつ

解消してきたというのに

この後に及んで感じるネガティブな感情。

 

この、漠然とした不安や緊張って

元来自分が持っているものではないか

と思うようになりました。

 

わたしにあるもんで。なんだから

 

不安になったり緊張するのは

悪いことでも、だめなことでもない。

 

不安を感じない自分にならなくてもいい。

緊張しないように頑張らなくていい。

 

ストレッチポールを頼りに

不安と緊張を感じつつ

こんなわたしで、当日を迎えます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー