Blog

@knigut6500 @tatamin_ttmn 私はかつては料理の業界にいたことがありますが、料理の学校を出てきた人が、そのまま現場で通用するわけではありませんでしたね。

posted at 23:11:10

マーケティングでは時勢を読んで、売れやすい切り口というのを考えるが、だからといって、声にならない声を潰して良いとは、私は思わない。

posted at 22:58:18

私の身近な心理カウンセラーが述べていたことで、カウンセリングは、どちらか寄りとか、裁判所のように判ずる役割ではないというようなことを言っていたのを思い出した。

posted at 22:54:27

「加害者は変われない」的な発言がカウンセラー発信のツイートなのを見かけると、偏ってるなぁと思えてしまう。 加害者擁護をしたいわけではないが。

posted at 22:49:18

@decinormal1 @haniwafactory 「言い切るのには抵抗を覚える」に同感ですね。

posted at 20:16:48

@harukazechan なるほど、疑似体験も大切ということですね。 綺麗なばかりの空っぽの世界の怖さ、ですね。

posted at 19:45:39

@6d745 以下の記事を読ませていただきました^^ とても分かりやすく、良い意味で参考になりました(^^) 『ろくでなし子独占手記「ぱよぱよちーん」騒動の全真相』 ironna.jp/article/2402?p=1

posted at 18:51:10

ですので、「共感」しているからと言っても、全てに同意していなくても良くて、「同感」と混同しないように、と、傾聴者としての学びの時に知りました。 とりとめない書き方になりましたが……。

posted at 18:26:37

「同感」とは、言葉の通り同じように考えたり感じることで、喜怒哀楽を同一化するかのように共有する心の働きといえるでしょう。 「共感」とは、積極的な関心を持って、共に感じようとする心からの姿勢・態度のことですね。

posted at 18:25:02

つまり、「共感」には見えない、柔らかい一線があるわけですね。 一線がないのが「同感」というところでしょうか。 友だち同士での会話では「わかる! わかる! 私も~」などは使いやすいですが、これは同感ですね。

posted at 18:23:29

「共感」って勘違いしていましたが、自らを同一化のようにさせることではないのですね。 「共感」とは、違う立場・環境の人間として、心のなかで薄く柔らかい風船のような一線を保って行なうものとあります。 同一化することではなく、自分の感情をコントロールした理性的な反応です。

posted at 18:21:38

多幸感と激しい葛藤の中から、いきなり突き落ちた、深く長い孤独と闇。 のたうち回りながら、その先で辿り着いた、静寂の日々。 元々、望んでいたわけではないけれど、深いところでは望んでいたのかもしれない。 どちらだったとしても、今は今で、自分を活きれるように。

posted at 17:59:41

不安は、それ自体が悪いことではなく、現実をよく見たり考えたりするという、バランスを取るためにある。 不安になるからと、安易に自分を責めるためにあるのではない。

posted at 17:10:15

今朝、嫌なコワイ夢を見たが、その意味を考えてみた。 昇華していくプロセスで、現実で取り残している課題を忘れないようにという意味、かつ、それが可視化できないことからの恐怖。 今回は、この二つだったように思える。 自分だけ幸せになろうとしているんじゃないかという、自責の念。

posted at 16:52:00

でも、もう二度と電話してきて欲しくないな、とは思っちゃったけれどね。 利用されたくないよ。

posted at 04:06:27

何かしらの理不尽を受け続けてきて、キャパシティを拡げられずに、喉が乾き続けている状態ということか。 とにかく、チャンスがあれば吸い付くようにしてでも飲まないとならない、渇望状態? だから、時間どろぼうかな?と思っても、怒る気にもならなかったのか。

posted at 04:05:24

パッと的確な言葉は浮かばないけれど、ただ、言いようのない、モヤっと感、ストレス、不公平さを感じるのです。 自らの弱さや不遇を武器のように振りかざして、一方的に消費されて良い存在なんて、ないでしょう?

posted at 03:54:10

料金を払うつもりがないのなら、お客様ではないし、こちらのことに全く配慮や関心もないのなら、友だちでもないし、それなのに、こちらを消費したいのなら、それは何というのでしょうね。

posted at 03:50:38

ゴロンとしていて、お腹が空いてきて、何か食べたいけど、愛猫が腕まくらでスヤスヤ寝ている。 小さくウニュニュ?みたいな声を出して。 いいや、このまま、Kindleでも読もう。

posted at 03:40:18

自分の心を直視するのは、しんどい時もあるよね。 だからって、他人に駄々をこねても、他人は、あなたの母親でも父親でもないもんね。 自分の心の声、誰よりも聴いてあげられるのは?

posted at 02:47:54

もう、いいかい? ま〜だだよ もう、いいかい? ま〜だだよ

posted at 02:23:38

光が強くなるほどに、影も強くなる。 しかし、もっと光が強くなると、影は薄まっていく。 …… という言葉を、ふと、思い出した。 pic.twitter.com/3bQykqg8up

posted at 01:36:59

ひねくれる → 自分と同じように、ひねくれていない他人が気に入らなくなる → 気に入らない他人を罵倒する → 『暗くて、いびつで、寒いトンネルの出口』 note.mu/a117/n/n78b751… pic.twitter.com/uzvelCl20R

posted at 01:14:47

@cafe_Mofree これはスゴい(笑)^^ うちの猫も、ちゅーる、大好きですけど

posted at 00:23:36

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー