Blog

母は、なぜ、こうなのか?

という謎を解くために

わたしは必死になっていました。

 

悩みの解決の糸口を探していました。

そんなある日、あるサイトを見つけます。

熊本県で活動している団体

ウィズのページでした。

 

ネットサーフィンをしていたら

なんと、九州ににたどり着きました(笑)

 

ページにたどり着いた時は

不意にみぞおちを突かれたような衝撃

と同時に

心の重しがどけられたような感覚

でした。

 

わたしの感じてきた

言葉で言い表しにくい息苦しさや

人に理解してもらえない苦しさは

 

「これ、じゃないの?」

 

そのページには

モラルハラスメントについて

書かれていました。

 

サイトを読みつつ

冊子の送付を申し込みました。

後日届いた冊子を読み込むと

衝撃は確信に変わりました。

 

点滴石を穿つ、と言いますが

小さな水滴が長い間同じところに落ち続ければ

硬い石にも穴があきます。

 

雨水

 

指一本で軽く押すような小さな攻撃も

長い期間の度重なるくり返しによって

大きな打撃になり得るのです。

 

母のしていることは

モラルハラスメントで

母の言葉や態度に

わたしの心は傷ついていました。

 

自分が

モラルハラスメントを受けていることに気づき

傷ついていると自覚した衝撃で

わたしの感情は大きく揺さぶられ

固く閉まっていた心の蓋が開いてしまいました。

 

今まで感じないようにしていた

怒り、憎しみ、憤り、復讐心などの

激しい感情が湧き起こってきました。

 

同居生活は地獄になっていきました。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー